づぼらやが閉店!いつまでやってる?跡地には何ができるのか?

大阪のフグ料理と聞いたら「知らない」と言う人がいないくらいの

100年の歴史がある、フグ料理の老舗「づぼらや」が閉店してしまうという、

ショッキングなニュースが飛び込んできました!!

今回、この記事を見に来てくれた方は、一度は「づぼらや」に行って食事をして、

思い出がある方だと思います。

そんな、お店が閉店してしまうと思うと本当にショックですよね。

この記事では、「づぼらや」がいつまで営業やっているのか?

閉店する前に、もう一度食べに行けるチャンスがあるのか?

その後、跡地はどうなってしまい、なにができるのか?

調査してみました!!

結論からお伝えすると、

4月8日の休業しており、6月15日の再開を目標にしていたようですが、それも叶わず

このまま閉店という形になってしまったようです。

また、新世界と道頓堀の2店舗を9月に閉店するということが決まっているようです。

本当にの方で詳しく紹介していきますね!

 

スポンサーリンク

 

づぼらや営業はいつまでやってる?

づぼらやの営業は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けて

4月8日の休業しており、6月15日の再開を目標にしていたようですが、それも叶わず

このまま閉店という形になってしまったようです。

それも新世界と道頓堀の2店舗を9月に閉店することを決め、従業員にはすでに伝達してあるとのことでした。

自分自身も大阪に観光・遊びに行ったときには、毎回、食べに行ったものです

閉店してしまうなら、最後の思い出にもう一回食べに行きたかった……

それも叶わずと思うと寂しいですね。

海外からの観光客も「づぼらや」を目当てに大阪観光しに見える方も多かったようですので、

自地元の方も含めショックが大きいのではないかと思います。

Twitter

フグの看板のインパクトがデカかっただけに、

通天閣通りの雰囲気がガラッと変わってしまいそうですね…。

大阪フグ料理の老舗!!100年続いた歴史に幕!!

やはり存在が大きかっただけに

「残念だぁ」

「寂しくなるなぁ~」

といった声がSNSでも多く聞こえてきました。

 

その後、跡地には何ができるの?

新世界と道頓堀の2店舗が9月には閉店してしまうということですが、

9月にはもうあのフグ看板も取りはずされ、町の雰囲気も変わってしまうと思います。

その後の跡地について調べてみましたが、まだ情報が何にもみつかりませんでした。

SNSの方では、

「跡地は後継も新世界のフグ料理店を、違う名前でもいいから復活してほしい!!」

という声もあがっていました。

その気持ちわかりますぅ!

今後も跡地について、何か情報がありましたら追記していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

新世界・道頓堀の名物が1つ減ってしまったと思うと残念です。

新型肺炎コロナウイルスの影響は100年続いた老舗の歴史にまで影響がでてしまうのかと思うと本当に恐ろしいし、ここまでなるとは想像もしていなかった。

今後もこのように店をたたんでしまう店もでてくるかもしれません!!

最低限の自粛は必要でしょうが緊急事態宣言は解除されたことですし、

コロナ対策をきちんとしたうえで、外に食べにいくことは、お店を残していくためには大切ですよね。

「づぼらや」の閉店は残念ですが、今までありがとうございました。

フグの看板お疲れ様!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました